認定こども園とは

2016年4月より認定こども園になりました

イメージ画像

白ゆりの教育・保育は「すべての子どもの最善の利益を保障する」を大きな理念として、例外のない教育・保育、切れ目のない支援、親育ての支援を具体的な考えとして、幼保連携型認定こども園としてスタートいたします。

子どもたちのかがやく笑顔を中心に、親、地域、みんなが元気になれる園作りを目指していきます。

認定こども園 白ゆり
園長 石原 仁美

 

幼保連携型認定こども園とは

幼保連携型認定こども園に入園するには

認定種類 対象 認定こども園 白ゆり
1号認定  
  • 満3歳以上
  • 幼稚園・認定こども園で教育を希望
教育時間 9:00~15:00
預かり保育 15:00~19:00
2号認定
  • 満3歳以上
  • 「保育の必要な事由」に該当し、保育園・認定こども園で保育を希望
教育・保育時間 7:00~18:00
延長保育 18:00~19:00
3号認定
  • 満3歳未満
  • 「保育の必要な事由」に該当し、保育園・認定こども園で保育を希望
教育・保育時間 7:00~18:00
延長保育 18:00~19:00
  ※2号・3号認定区分では、保護者の就労状況により、以下に区分されます。
  ①保育標準時間・・・フルタイム就労を想定した利用時間(最長11時間)
  ②保育短時間・・・・パートタイム就労を想定した利用時間(最長8時間)



※申請をされる前には、必ず園の見学をされ申請をしてください。
 
1号認定

※抽選・先着順・設置者の理念に基づく選考等の公正な方法で、あらかじめ保護者に選考基準を明示して園がおこないます。
※理念についてはホームページの施設のご案内「園の特色」をご覧ください。
 

2号・3号認定



※保育の必要の程度及び家族等の状況を勘案し、保育を受ける必要性が高いと認められる子どもが優先的に利用できるよう市町村が利用調整を行います。